男女の抜け毛の違い

男性でも女性でも薄毛に悩まされる人は少なくありません。若年性の脱毛に関しては、男性も女性も間違ったヘアケア方法や生活習慣、ストレスなどが大きな原因だとされています。ただ、この若年性の脱毛は男性の方が皮脂の分泌量が多い傾向があるので、症状が出やすいようです。男性の脱毛で有名なのがAGAと呼ばれる男性型脱毛症です。遺伝や男性ホルモンが強く影響しているとされ、女性にはない脱毛の仕方が特徴的です。最近では医学も発達し、治療の認知度も高まってきているので、AGAの治療に踏み切る人も多いようですね。女性の場合、妊娠・出産時に一時的に脱毛が進み薄毛になってしまう事があります。症状としては一時的でありながらも強く出てしまうので、育児と共に悩む女性も少なくありません。特別な治療をしなくても元通りになる場合がほとんどで、その後の更年期に迎える抜け毛の方が深刻になることが多いようです。女性は出産や閉経とホルモンのバランスが大幅に崩れてしまうタイミングがあり、それに伴う抜け毛が多いのが一般的です。男性でも女性でもいつでも抜け毛は嫌なものですね。